福を呼ぶ玄関!最高の風水を取り込むポイント

Pocket

インテリアに多少なりとも興味をお持ちであれば、「風水」を試したことがある方も多いと思います。西に黄色、水回りに暖色系のアイテムを使用するなどは、広く知られていますね。

このように、インテリアに工夫をこらすことで運気が上がるといわれている風水。そこで今回は、「新しい住まいで風水を取り入れてみたいと」いう人に向けて、風水の基礎知識や、主に玄関に関わる風水のやり方、玄関と風水の関係などについてご紹介します。

風水の基礎知識

そもそも、風水とは何なのでしょうか?風水とは、衣食住すべてにおいて、その環境を整えることでよい「気」の力を高め、運気を上げていくという考え方で、中国で生まれた環境学になります。

運気には持って生まれたものの影響が強いと考えられていますが、環境を整えることで、持って生まれた運気をさらに上げていくというものです。

風水は、「陰陽説」と「五行説」に基づいていて、これらをベースに気の流れをよくして運気を上げていくことを目的としています。「陰陽説」は、すべてのものは陰と陽のどちらかのエネルギーを持っているという考え方です。五行説は、あらゆるものは「木」、「火」、「土」、「金」、「水」のいずれかに分類されるという考え方に基づいています。

玄関が最も重要な理由

風水を実践する上で、絶対に欠かせないのが「玄関」です。玄関は「気の入り口」といわれていて、玄関の環境が整っていなければ室内で風水を実践しても本来の効果を得ることはできないどころか、心身を始めとするいろいろな災難が降り注ぐといわれています。

逆をいえば、玄関の環境を整えることで運気が上がり、さまざまなよい影響があるということですので、ぜひしっかり玄関の環境を整えてよい気をたくさん取り入れたいですね。

ちなみに、玄関は風水を実践する上で欠かせないポイントですが、置物を置いたり、カラーを用いることよりも大切なのが「清潔にすること」です。玄関に限らず風水全般にいえることですが、汚れは気の流れを乱し、よい気が入ってこないといわれています。

中でも玄関はすべての気の入り口ですから、清潔にしてよい気を取り入れることが重要なのです。玄関の床はもちろん、下駄箱の中までしっかりきれいにしておくことが、風水の基本であり、より運気を上げるポイントです。

運気がアップする玄関小物

玄関マットはマスト、何色がおすすめ?

玄関マットは敷いている人とそうでない人に分かれると思いますが、風水では玄関マットはぜひ敷いたほうがよいアイテムです。玄関マットには、外から持ち込まれる悪い気を払い落とす働きがあると考えられています。

玄関マットの色は、玄関がどの方角に向いているかによって変わってきます。北向きの玄関には暖色系、東向きの場合は緑やブルー系の色、西向きなら黄色や白、南向きは黄緑やベージュなどの色味を取り入れると、運気を上げる効果が高いそうですので、ぜひ取り入れてみましょう。

干支の置物

干支の置物は、「チャンスに恵まれる一年にしたい」というときに飾るとよいといわれています。ただし、風水ではどの家にも玄関に「青龍」と「白虎」がいるといわれていて、干支の「辰」は龍を表しますので、置かないほうがよいそうです。

水晶

水晶はパワーストーンの中でも浄化や開運のパワーが強いといわれている天然石で、風水でも玄関から入る気を浄化してくれるといわれています。魔除けの効果もありますので、玄関に飾っておくとよいでしょう。

まとめ

今回は、風水の基本的な考え方や、玄関に置くとよいとされるアイテムについてご紹介しました。玄関を掃除する際は、「たたき」を雑巾でしっかり拭くとよいといわれていますので、拭き掃除も積極的に行いたいですね。

こちらでは、玄関に置くとよい風水アイテムのごく一部をご紹介しましたが、まだまだ玄関に置くとよいとされている置物はたくさんあります。手軽に実践できる風水の本も多数販売されていますので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょう。

関連記事