スタッフ紹介

丸井志木店 店長代理 伊藤 正己

伊藤 正己

大学の専攻は不動産学部、選んだのはアットホームな不動産会社。

 実家がアパートや倉庫を所有していたため、不動産にはずっと興味がありました。なので、大学は日本でただ一つ不動産学部のある明海大学に進学。就職先も当然、不動産業界を考えていました。

 不動産業界だけでも数え切れないほどの会社がありますが、私が選んだのは地元に近いマイタウン。アットホームな雰囲気が特徴の、不動産会社らしくない不動産会社でした。大学を卒業後にマイタウンに入社し、それからずっとマイタウンなので、マイタウンと一緒に成長してきたという感じですね。

はじめてご来店されるお客様にもしっかり対応するために準備は万端

 業務内容は、お客様の家探しのご要望をお伺いし、そのご要望に沿った物件をご提案し、家探しをサポートさせていただきます。基本的には、土日祝日にお客様対応をします。平日は、お客様対応の準備のために、物件の調査、確認、案内の準備を行っています。

 はじめてご来店されるお客様にもしっかり対応できるように、準備をしっかりするように心掛けています。一度ご来店されたお客様については、伺ったご要望を元にお客様の立場に立って良い物件を探し、実際に物件を確認し、お客様のご要望を実現できるか入念に調査します。

IMG_5467.jpgIMG_5458.jpg

お客様のことを考え抜く、その結果の「ここにします」が本当に嬉しい

 新社会人としてスタートしたマイタウン1年目、いきなり取り扱うのが何千万という金額の家でしたので、とにかく1年目が一番大変でした。道を覚える、不動産の勉強、営業の勉強、とにかく勉強、勉強、勉強。1年目は猛勉強しながら上司と二人三脚。そして2年目から1人でお客様対応。自分の中で自信を持ってやれるようになったのが3年目でしたね。

 お客様から言われて嬉しかったことは、ベタですが「良い家が見つかったのは伊藤さんのおかげです。」や「伊藤さんが担当で良かった。」ですね。一番嬉しいのは「ここにします。」と決めていただく瞬間です。とにかく、お客様のことを考えて、考えて、考え抜いて案内しているので「ここにします。」と決めていただけた時、お客様のことをちゃんと考えられたなって思いますし、とても嬉しいですね。

今だけの状況だけで考えずに、心休まる住まいを考えて欲しい

 これまでたくさんのお客様のマイホーム探しをお手伝いしてきました。本当にいろいろなお客様がいます。結婚した時にマイホームを買う方。また、子供がある程度大きくなってからマイホームを買う方。人生のどのタイミングでマイホームを買うか、それは人それぞれです。タイミングによってその時の状況も変わってくると思います。

 マイホーム購入について一つ伝えたいこととしては、「今の状況だけで考えずに、将来のことも考えて検討して欲しい」ということです。子供がいないご夫婦は子供ができた時のこと。子供が小さいご夫婦は子供が大きくなった時のこと。後になって、自転車置き場がほしい。車庫は2台分ほしい。などなど家を買った後に気がつくことって結構あるんです。買う前にできる限り、将来のことをよく考えて、よく話し合っていただくことで、後悔しない家を手にすることができると思います。

 私にとって、住まいは心が休まるところ。仕事から帰ってきた時、旅行から帰ってきた時、ほっと心が休まります。そんな心休まる住まいですから、将来のこともしっかり考えて決めていただければと思います。私は、お客様のことを考えてお手伝いさせていただきます。

伊藤 正己(いとう まさき )
店長代理

和光市出身、ふじみ野市在住。趣味は娘と遊ぶこと。最近ハマっていることは、娘に喜んでもらえるので料理。得意料理はナポリタン、たこ焼き。「1日を大切にする」ことを意識して毎日を送っています。 おすすめのお店は、イノショウ(INOSHOW)というラーメン屋さん。辛辛魚ラーメンがおすすめですが、かなり辛いので辛さ控えめで頼んでます。

 お客様の声

朝霞市でトラストステージをご購入頂いたG様邸
新座市でトラストステージの建物をご購入頂いたS様邸
朝霞市で新築一戸建住宅をご購入頂いたS様邸
和光市で自社施工の建物をご購入頂いたT様邸
志木市で自社施工の建物をご購入いただいたW様邸