スタッフ紹介

志木本店 営業副主任 宮部 真樹

宮部 真樹

社交ダンスの世界から不動産業界へ。その理由は「マイホームへの想い」

  母が社交ダンスの先生をしていた事もあり、自身も二十代前半に社交ダンスの先生になりました。6〜7年ほど社交ダンス教室に勤務しておりましたが、リーマンショック等の時代の流れもあり教室を辞める事にしました。そして、転職を考えた時に自然と思い浮かんだのが不動産業界への転職でした。不思議と他業種は考えませんでした。理由は幼少期に諸事情により自分の家を無くした経験から、人一倍「自分の家が欲しい」という気持ちが強かったからです。不動産業界に入ることで、家のことが色々とわかり、良い家を選べるんじゃないかと言う単純な思いからでした。

 不動産業界に入り、まずはマンション売買の会社、次に戸建て売買の会社を経てマイタウンに入りました。 当たり前ですが、マンション売買の会社ではマンションを、戸建て専門の会社の場合は戸建てを売らないといけません。しかし、お客様の理想とするお家ではなく、その考えを変え自分の会社が売っているものだけを勧めなくてはいけないということに違和感を感じていました。ですが、マイタウンではお客様の声にしっかりと耳を傾け、マンションでも戸建てでも全ての物件の中からお客様に合うものを選んでもらえる環境があります。私は、お客様に「いくらでもお付き合いしますよ。ご自分達に一番合う家を選んでください。」とお話しできる事に誇りを持って仕事をしております。

YA190725_0527.jpg

お客様と一緒に「楽しい家さがし」をすることを心がけています

 前職の社交ダンス教室もお客様あっての仕事でした。私はもともと人と会話をすることが大好きなので、いつもお客様にお会いするのが楽しみです。今の時代はインターネットが普及していて、ネットだけでショッピングができたりと人と会わずに完結してしまうものも少なくありません。ですが、住まいにおいては実際に物件に足を運び、体感しないと決めることは出来ないものです。

 ご家族にとって大事なお家探しですから、事務的なお家探しよりも、お客様と一緒に物件を見て、一緒に考えて、一緒に喜べる「楽しい家さがし」を一歩一歩共に歩んでいければと思っています。そして、最後はお客様と「良い家が見つかってよかった!」と一緒に喜べるというのが理想です。『人生において自分を最も成長させる仕事が営業である』という言葉を本で読んだことがありますが、本当にその通りだなと思っています。お客様と出会うことで私自身の成長にもなり、そうなることでお客様にもより良いご提案が出来ると考え、お客様に幸せになっていただけるように日々邁進していきます。

YA190725_0506.jpg

大変な思いをしましたが、それが良い経験となり今につながっている

 今までで一番大変だったのは、社交ダンス教室の次に入ったマンション売買の会社に勤務していた時です。ダンススタジオに勤めている時は「先生、先生!」と生徒さんから慕われている状況でした。それが、次に入った会社では訪問販売をしていて、お客様のご自宅を訪問し「何しに来た!」と怒鳴られるという環境でした。本当に驚いて、足がすくみ動けなくなった事を今でも憶えています。そんな訪問販売を朝9時から夜11時まで行い、深夜3時までチラシをポスティングをする仕事でした。今思い返せば、その会社も大変だったんだと思います。でもその経験をしたことで、今は本当に良い会社に出会えて、今がどんなに幸せかということがわかり、感謝の気持ちが湧いてきます。

 その中でも、今までで一番嬉しかったことは、お客様から「宮部さんのおかげでお家を買えました!」と言って頂いた時です。そんなことはないのですが、それでもその時は本当に鳥肌が立つくらい嬉しくて、この瞬間があるからこの仕事ができるなって思います。それは今も変わりません。お客様との出会いは一期一会です。その一期一会を大事にして、お客様に「宮部さんから買いたいです」と言っていただけるように、全力でお家さがしのお手伝いをしていきたいと思います。

YA190725_0517.jpg

自分たちが納得したHappy Homeを見つけてほしい

 家に同じものはひとつもありません。同じ土地に隣同士で同じ建物が建ったとしてもそれは全く違う家ですし、マンションも階層によって違いがあり、日当たりも違います。お客様にはたったひとつだけしかない家との出会いを大切にして、良い買い物をしてほしいと思います。お家探しは縁もあると思いますが、良い買い物をするためには、『自分達はどこでどんな家が欲しいのか』を家族で話し、私達に教えて頂きたいと考えています。お客様の気持ちを私たちがしっかり理解する事で、提案するものがお客様の理想に近づけるのです。そのために私たち営業は、お客様のお話を親身に聞き、同じ目標を持って、お客様が判断できるようにご説明します。そして最後は自分達で納得して選んでもらいたいと思っています。

 私にとっての営業の役割は「お客様と物件の橋渡し」だと考えています。『お客様の希望』と『理想の住まい』の間に、しっかりとした基礎を作り上げ、安心して渡れる状況を作り出せるかが営業の役割だと思っています。

 誰にとっても一生に何度もない大きな買い物です。そんな買い物のお手伝いをさせて頂ければと思います。そしてお客様にとっての『HAPPY HOME』が見つかるように一緒に頑張りましょう!

宮部 真樹(みやべ まさき)
営業副主任

長野県出身、埼玉県在住。元社交ダンスの先生。趣味は、釣り・スーパー銭湯で疲れを取りながらリラックスする事。休日は、家の掃除をしながら気持ちのリセットをしている。最近では健康のために夜マラソンをしている。 座右の銘は「失意泰然」。意味は、「失意の時、物事がうまく行っていない時、逆風に逆らって向かっている時、あるいはどん底の時に、悠然と構え、何事にも動ぜず、ゆったりと落ち着いて行動すること』

 お客様の声

入間郡三芳町でトラストステージをご購入頂いたO様邸
入間郡三芳町でトラストステージをご購入頂いたS様邸
志木市でトラストステージをご購入頂いたA様邸
新座市でトラストステージをご購入頂いたY様邸
志木市でトラストステージをご購入頂いたU様邸
新座市でトラストステージをご購入頂いたK様邸
新座市でトラストステージをご購入頂いたK様邸
志木市でトラストステージをご購入頂いたY様邸
志木市でトラストステージをご購入頂いたM様邸
志木市でトラストステージをご購入頂いたU様邸
新座市でトラストステージをご購入頂いたT様邸
新座市でトラストステージをご購入頂いたT様邸
新座市で新築一戸建住宅をご購入頂いたS様邸
志木市でトラストシリーズをご購入頂いたA様邸
富士見市で新築一戸建住宅をご購入頂いたO様邸
新座市でトラストステージをご購入頂いたO様邸
新座市でトラストステージの建物をご購入頂いたG様邸
新座市でトラストステージの建物をご購入頂いたS様邸