スタッフ紹介

成増店 営業 事務 上村 桃子

上村 桃子

父が建築デザインを、兄がマイタウンで不動産営業を、自然とこの業界に惹かれました。

 マイタウンに入社した理由は3つあります。1つ目は、父親が建築デザインの仕事を、兄が不動産営業の仕事をしていて、不動産業界を身近に感じていて家が好きだったこと。2つめは、マイタウンで不動産営業をしている兄から、「マイタウンは本当に良い会社だよ」というマイタウンの評判を聞いて興味をもったこと。そして、3つ目は、もともと接客業をしていたので、営業というものに興味をもっていたことです。

 住まいの営業をしてみたいと思い、兄にマイタウンに入りたいことを話して、無事入社することができました。ほぼ未経験からの挑戦だったのですが、一から先輩が教えてくれる環境があり、フォローをしっかりしてくれるので、自然とやる気も出て、積極的に仕事に取り組むことができました。自然とモチベーションも上がって、「お客様の役に立ちたいな」と思わせてくれる会社です。

女性ならではの視点で物件の特徴を確認。周辺環境だけではなく街もご案内します。

 様々な物件を見に行くのは不動産営業の主な仕事ですが、私は、女性ならではの目線で物件確認をすることを心がけています。立地条件や周辺環境はもちろん大切ですが、私は建物、特に家事動線だったり、奥様が暮らしやすい建物の造りをしっかりと確認しています。例えば、3階建で1階に洗濯機置場があり、3階にしか干すところなかったら大変じゃないですか。掃除をして、洗濯して、干して、料理して、洗濯ものを取り入れて、という一連の流れがスムーズに進むような家事動線が理想ですね。こういった、家事動線を「自分がここに住んだらどういう生活をするんだろう」とイメージしながら物件を見ています。

 あとは、ご案内中に美味しいお店をご紹介したり、物件の周り環境だけでなく、住む街のご案内もするようにしています。

上村桃子1.jpg上村桃子2.jpg

大好きなお客様の期待に応えるためなので、自然と努力できます。

この仕事をしていて一番嬉しいのは、頼ってくれるお客様がいることですね。「話しやすくてよかった。これからよろしくお願いします。」とか言われるとお客様のことが大好きになりますし、お客様のために頑張りたいと自然に思います。仕事をする上で、大変なこともあるのですが、乗り越えたときに気持ちいいですし、何よりお客様のためと思って臨んでいるので、それが苦労かっていったら苦労じゃないんですよね。嬉しいことの方が多いので、本当にこの仕事をしていてよかったと思います。お客様のおかげですね。

人とも住まいとも一期一会なので、すべての出会いを大切にしてもらいたい。

 家を購入されるお客様に、一番お伝えしたいことは、「人とも住まいとも一期一会なので、全て出会いは大切にしてもらいたい」ということです。不安なことはすべて解消していただいた上でのお話しですが、最終的には住まいも人も同じ一期一会ですので、お客様の直感に従ってほしいと思っています。

 私にとって住まいとは、「心安まる空間」です。お客様にとっても「心安まる空間」である理想の住まい探しを一生懸命お手伝いさせていただきますので、不安なことはなんでも気軽に聞いてください。

上村 桃子(かみむら ももこ)
営業 事務

東京都練馬区出身、朝霞市在住。趣味は食べること、お料理、温泉(本当はお酒)です。 最近ハマっていることは、LINEゲームのディズニーツムツムと家具のリノベーション、DIYです。 モットーは、今できることをやる、先延ばししない。 会社では、兄がいるので「妹」とか、「モモちゃん」「モモコ」と呼ばれています。

 お客様の声

朝霞市でトラストステージをご購入頂いたH様邸
富士見市でトラストシリーズをご購入頂いたO様邸
朝霞市でトラストステージをご購入頂いたH様邸
和光市でトラストステージをご購入頂いたO様邸
朝霞市でトラストステージの建物をご購入頂いたJ様邸
和光市でトラストステージの建物をご購入いただいたN様邸
朝霞市でトラストステージの建物をご購入いただいたT様邸