スタッフブログ

正しい「学習」とは?

2016.10.01

こんにちは。志木本店岩沢です。
今回は、典型的なインドア派の私が、最近読みまして面白かった、”学習”に関する電球 デコメ絵文字オススメ本本 デコメ絵文字のご紹介を致します。

その本の題名はズバリ、
『脳が認める勉強法ー「学習の科学」が明かす驚きの真実!』です。

2016.10.1shiki-blog.JPG

この、一読しただけでIQが2~3上がりそうなタイトルに惹かれて買ったわけですが、中身はと言いますと・・・。

実際は、”最新の脳生物学と認知科学に辿り着くまでのヒストリー”みたいな内容が、ページの多くを占めてる感じです。
ですので、『まさに来週テストが控えてる!勉強 テスト デコメ絵文字みたいな方は買わない方が良いです。全然期待した内容じゃないと思いますピンクのくま(ううん) デコメ絵文字
350頁近くある本ですし、テストに間に合いませんりす(焦る) デコメ絵文字

一方、自分自身や家族などに当てはめながら、人が何かを習得(身体的な技術を含む)するプロセスを理解して役立てたい、という方には、とてもお勧めです。従来の思い込みや経験則の誤りを、科学的に覆す内容もママありますので。

例えば、学生時代に”参考書にラインマーカーを引いて憶えた気になったのに、実際のテストでは全然答えられなかった(=流暢性の幻想)”や、”顔を見て誰かは分かっているけれど、名前が出てこない!(=記憶の検索機能の弱まり)”等のケースは、誰しも身に覚えがあるのではないでしょうか。

この本では、そうした現象がなぜ起こるのか?その時、脳内でどういう現象がおきているのか?また、どうすれ正確な記憶を保持できるのか?といった事についての、数々の実験で明らかになった、科学的な見解が分かり易く書かれています。
その他、分散学習の効果や、自己テストの有効性睡眠による時間ごとの記憶の定着とその領域など、実用的な知識やメソッドも書かれています。

因みに、脳内の数学等の創造的な領域や、運動機能の記憶整理の領域は、脳が朝方に機能して記憶として定着させるそうです。
そうすると、運動部の早起きしての朝練などもってのほか!と言う時代が来るかもしれません。
受験生の親御さんや、資格試験を受ける方などは、一読してみると良いヒントが見つかるかもしれません。

個人的には、何から何まで正確に記憶してしまうロシア人の新聞記者と、外科手術で脳の海馬を切除した結果、(数秒間の短期記憶を除き)一切の記憶が出来なくなった、アメリカ人青年の話が、強く印象の残りました。

少し長いのですが、読みやすい文章ですので、興味のある方はぜひ秋の夜長に読んでみてはいかがでしょうか。
それでは、またバイバイ デコメ絵文字






黒ふちの↑ デコメ絵文字画像クリックで詳細ページをご覧いただけます黒ふちの↑ デコメ絵文字

充実の設備・仕様で快適な暮らしをサポートする
マイタウン自社施工のトラストステージ。
専属設計士がお客様のマイホーム実現のため、ライフスタイルにフィットした
オンリーワンの住まいづくりをお手伝いいたします。






 

 

投稿者 mytown 志木本店