スタッフブログ

ある休日の朝

2018.10.05


ある休日の朝・・・
翌日は仕事が休みであるというライトな理由だけで無意味な夜更かしをしてしまった代償であろうか、
なんとなく身体と頭が重い感じがする。窓の外に広がっている空模様が今のその状態を表しているようだ。

30.10.5shiki-blog1.jpg

こんな朝はダークテイストな珈琲が私を本当の目覚めへと誘ってくれるかもしれない。
そう思い、読みかけの小説を片手に家を後にした。

まだ陽の光が充分ではないこの時間にも拘わらず、そのカフェの開店を待つ人々が入口付近でひとつの塊を形成していた。私と違い、彼らは既に覚醒を終えているらしく、今日の天気と相反する晴れやかな笑顔でその時を迎えようとしている。

30.10.5shiki-blog2.jpg

スタッフ笑顔に迎えられて店内に入る。先に入店していた人々の声が溢れ、その空気がふわりとしていた私の脳に重力を加え、目覚めの入り口に導いてくれたようだ。

メニューに目を通す。目というよりも脳がその文字をピックアップし、マンデリンをオーダーした。昔、カフェで働いていた時につくりだされたダークテイスト=マンデリンという自分なりの方程式が、この回答を導き出したのだろう。目覚めつつある身体はそのエネルギーとなるものを欲しているのか、エッグベネディクトもあわせてオーダーした。

すぐさま鼻腔をくすぐるその香りを纏いながら、マンデリンが目の前に現れる。少し大きめのカップを口に運ぶ。その香りと味と熱で、一瞬で視界がひらけてゆく。連れてきた小説に手を伸ばし、後ろの方に差し込まれた栞を抜き取った。残りのページが少なくなった小説。クライマックスに差し掛かり、早く読み進めたいという高揚感と物語が終焉を迎える一抹の寂しさが入り混じる。友達から恋愛関係に発展した男女の心のように、新たな関係性に発展した喜びと希望をかんじつつも、友達という心地よい距離感を失ってしまった寂しさと不安も感じているというような感覚に似ているのだろうか。

30.10.5shiki-blog3.jpg
30.10.5shiki-blog4.jpg

3段落程読み進めたところで、大きな皿が視界を塞ぐ。エッグベネディクトだ。ベネディクトというのは人の名前が由来であったような記憶がある。そういえば、最近カタカナ語を耳にする頻度が極端に増えた気がするのは私だけだろうか。ガバナンス、ボタニカル、プレスリリース、ネゴシエイト等々。もし戦時中のように外来語が禁止されたら、どうなってしまうのだろうか。頭でカタカナ語を日本語に変換してから言葉にする。二か国語を話せる人の感覚を味わうことが出来るかもしれないなどと考えながら、一気に平らげる。美味。

30.10.5shiki-blog5.jpg

ロトに当選するよりも確率が低いどうでもよいことを考え始めたということは、覚醒は完了だ。
世の中は動いている。さあ、私も動き出そう。


志木本店 秋元



トラストステージ 新座市野火止5丁目26期 全3区画

■オール電化×トラストステージ自由設計
■IHクッキングヒーター&エコキュート標準装備
■ご家族それぞれの夢が叶うフリープラン

【オール電化住宅における3つのメリット】
1.基本使用料を電気に一本化でき、経済的。
2.住宅内に熱源を引き込まないため、安全。
3.震災時にタンク内のお水を生活用水として利用でき、安心。(飲用は不可)

【マイタウンの自由設計】
~ご家族それぞれの夢が叶う素敵なフリープラン~
マイタウンの家づくりはお客様のライフスタイルやご希望をお伺いするところから始まります。
お客様を理解してつくる家だから、本当にお客様にあった快適な空間が実現できると考えております。
お客様のマイホーム実現のため、よきサポーターとしてお客様の住まい方(ライフスタイル)にフィットした
オンリーワンのプランづくりをお手伝いいたします。

詳しくは下の画像より詳細ページをご覧ください。

投稿者 mytown 志木本店