スタッフブログ

プロレススーパースター列伝【大仁田厚編】

2019.07.25

どうも皆様、おはこんばんにちは。弟者(保谷店の加藤)です。
いきなりで大変恐縮なのですが、一つ訂正がございます。
僕が毎朝ステーキを食べていたのは2年ほど前のお話であります。
決して今はやっておりません。
あと、300gではなく500gです。
高校一年生の時の髪型に関しましては、ほぼほぼ合っております。

さて、株式会社マイタウン プロレス部のヤングライオンとして
毎回一人のプロレスラーについて語り尽くすブログにします。

記念すべき第1回目は【大仁田厚】選手です。

20190725加藤1.jpg

さて、プロレスラーにはそれぞれ誰が付けたかニックネームのようなものが
あるのはご存知でしょうか。
たとえばアントニオ猪木さんであれば【燃える闘魂】。

20190725加藤2.jpg

長州力さんであれば【革命戦士】。

20190725加藤3.jpg

鈴木みのる選手であれば【世界一性格の悪い男】。

20190725加藤4.jpg

そして大仁田厚選手は【邪道】【涙のカリスマ】などがあります。

大仁田厚選手は元々、ジャイアント馬場さんの愛弟子として
全日本プロレスに所属していた選手でした。
しかし怪我により一度引退をします。

そして5年後、手元の全財産5万円を元に【FMW】という団体を設立します。
大仁田厚選手が一気に大ブレイクしたきっかけとなったのが
皆様ご存知【有刺鉄線電流爆破デスマッチ】であります!
新日本プロレスや全日本プロレスが【王道】のプロレスをいくならば
俺は【邪道】じゃー!と言わんばかりにデスマッチの教祖となります。


それから時を経て大仁田厚の化身【グレート・ニタ】が登場します。
武藤敬司の化身【グレート・ムタ】のパクリです。

『真鍋―!真鍋―!真鍋―!お前はー!お前はー!グレート・ニタを見たいかー!』など、大仁田厚とテレビ朝日の真鍋アナとのカラミ、通称【大仁田劇場】がありました。

20190725加藤5.jpg
 

そして1999年、神宮球場にて行われた【グレート・ムタVSグレート・ニタ】。
自らの命を賭けた戦いに敗れたグレート・ニタはウーウー言いながら自ら棺桶に入ります。

20190725加藤6.jpg

その直後、ひとっ風呂浴びたのかな?ってぐらいに髪も半乾き状態の
大仁田が出てきてボソッと
『ニタは、、ニタは死んだ。』と言って号泣し始めるのです。ニタは自分なのに。

20190725加藤7.jpg

中学2年生だった僕は腹がよじれるぐらいに笑いました。

そんな大仁田厚選手の現在はというと未だに現役のプロレスラーでございます!
今まで引退した回数は7回!
なんやそれって感じですが僕はこの諦めない気持ち、
とても大事にしたいなと思いました。

次回プロレススーパースター列伝は【ひとり民族大移動 アンドレ・ザ・ジャイアント】です!

 

今週のオススメ物件

トラストステージ 清瀬市中清戸1丁目4期 全2区画

20190725 おすすめ.jpg

↑画像クリックで物件詳細をご覧いただけます

西武池袋線『清瀬』駅 徒歩11分

◇家族のライフスタイルに合わせた住まい
◇最寄り駅まで徒歩11分、都内へのアクセスも良好!
◇暮らしを快適にする最新の設備仕様が充実した新築戸建て

投稿者 mytown 保谷店