なんだかんだ「韓国」

2021.04.22

最近は急に暑くなって体が慣れず体調管理が大変な日々ですが
みなさま如何お過ごしでしょうか。
広報S.L.M事業の阿部です。


前回保谷店加藤主任のブログよりございました
【冷蔵庫に参鶏湯(サムゲタン)の参しかない時のオススメ代用レシピ!】ですが

参鶏湯をあまり知らないので調べてみました。
サムゲタン(参鶏湯)は韓国料理または中国料理の一つで、
鶏肉と高麗人参、鹿茸、ファンギ(キバナオウギ)などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを
入れて煮込んだ料理である。薬膳料理や補身料理(ポシン料理・滋養食)ともされている。
鶏肉に高麗人参、もち米などを入れて煮込んだスープである。
熱いスープ料理であるが夏の料理として提供する専門店が多い。
朝鮮において、日本の土用の丑の日におけるウナギのように
「三伏の日に食べると健康に良い」とされ、夏バテ時の疲労回復としてよく食べられている。
夏の間だけ提供する食堂が多いが、専門店では一年中食べることができる。
ただし朝鮮風の、高麗人参が入っているものは、風邪などで熱がある時に食するのは
動悸を誘発するため禁忌である[3]。中国には類似した公鸡汤や清炖全鸡というスープ料理があるが、
冬に食される、米ではなく蓮子を用いる、中には詰めないなどサムゲタンと子細は異なる。
参鶏湯は材料さえ入手できれば家庭でも作ることはできる。
朝鮮内ではサムゲタン用に若鶏を処理したものが販売されており、
冷凍ものを扱う朝鮮食材店もある。また調理されてパックされたレトルトパックも販売されている。
専門店では、烏骨鶏の肉を用いたオゴルゲタン(烏骨鶏湯、오골계탕)や
漆の木と一緒に煮込んだオッケタン(漆鶏湯、옻계탕)を出すところがあるが、
通常のものより高級品とされ、値段が高い。また、参鶏湯にスッポン、アワビ、鯉などを
加えたものをヨンボンタン(龍鳳湯、용봉탕)、参鶏湯の鶏を半分にしたものをパンゲタン(半鶏湯、반계탕)と呼ぶ。
参鶏湯は鶏一羽を丸ごと入れて作る事もあり、高カロリーの食品である(レトルトで一人前とされている800g入りで720kカロリー。
大象ジャパンが輸入している製品の場合)。日本では一般的な存在ではないが調味料メーカーから
サムゲタンの素が発売されており、食べることが出来る。

ほぼWikipediaによるものです。よく分かりましたか?

 

前置きはここまでとして、最近の何気ない家族の話題をお話ししようかと思います。
家族で共通の話題は韓国人気男性グループ「BTS」

IMG_E3010.JPG※権利上ボカシ加工してます

ダンスと歌とイケメンの三拍子揃ったグループです。
家族の中でも今年中学1年生に娘がドハマりで毎日のようにYouTube動画を見たり、グッズを購入したり
ダンスのマネをしたり熱狂ぶりがうかがえます。
私も曲を聴きながらギリギリ話題についていってます。

そんな雰囲気も楽しみながらどうせなら食事も韓国にしてみました。
「チーズタッカルビ」・「キムチ」の組み合わせで食べてます。

IMG_E3008.JPG

チーズを沢山入れて甘辛い味に鶏肉と野菜と一緒に。
調理方法も簡単でご飯にも、お酒にもピッタリな一品です。

なんだかんだで参鶏湯(サムゲタン)の話から韓国にまとまった話になってしまいました。
本場の韓国には行ったことはないのですが、一度行ってみたい場所だなーと思ってます。

db851603958a136cf625aca0c38a213bbc9964ae-thumb-300xauto-85509.jpg

★子供の豊かな成長をうながすトクベツな【マナビ】プラン!

★区画の大きさはそれぞれ42坪超でゆったり過ごせます!

★ワンランク上の設備・仕様でガス式衣類乾燥機『乾太くん』が標準搭載!

857e139332c2b33611e02a4cf80705e3c5ff9cfa.jpg

☝詳しい情報はこちらをクリックしてください。

投稿者 mytown 広報部